HOME地域の皆さま受配者指定寄付金制度

地域の皆さま

受配者指定寄付金制度

受配者指定寄付金制度は、私立学校の教育研究の発展に寄与するために、日本私立学校振興・共済事業団(以下私学事業団)を通じて、寄付者(企業等法人)の指定した学校法人へ寄付していただく制度です。この制度により、寄付者は税制上の優遇措置(寄付金全額の損金算入)が受けられます。

受配者指定寄付の手続には、本学園が指定する寄付金ごとの申込書に加え、日本私立学校振興・共済事業団宛の所定の寄付申込書(様式1-1)が必要になります。
本制度の利用をお考えの方、本制度の詳細をお知りになりたい方は、福井医療大学 事務局経理係(0776-59-2200)までご連絡ください。

(1)目的 本学園における教育、研究活動の充実および発展を目的とする。

(2)使途 教育研究に要する経常的経費、施設、設備等の拡充

(3)募集期間 令和3年3月23日から随時

(4)対象 法人及び個人

(5)目標金額 250,000,000円

この寄付金は、教育研究用の施設、設備等を随時更新し整備することで、学生たちの夢や可能性を広げ、地域の医療に貢献できる人材の養成を更に強化するための事業に活かしていきます。

令和3年3月23日

 

受配者指定寄付金申込書【福井医療大学】

受配者指定寄付金用申込書(様式1-1)

 

参考

受配者指定寄付金「寄付金事務の手引き」概要(日本私立学校振興・共済事業団Webサイト)